ダイエットにおいて本当に控えるものは??

    『甘いものは食べてもOKです。』


     これがそもそもの間違いなんです!!


あなたも経験があるかと思いますが、
  空腹の時や、運動後の疲れた時に
   無性に甘いものが食べたいと思ったことがあるはずです。


それは人間の本能です。
  人間であれば普通なのです。

多くの人がやせたいがために甘いものを我慢します。
 その結果、一時的にはやせますが、
  その後、また甘いものを食べれば、待ってましたのリバウンドです。


冷静に考えてみれば、
 本能に勝てる人なんて、そんなにいるはずがないんです。



    塩分を控える工夫をする。


 本当に控えてほしいものは甘いものではなく、「塩分」です。

 意外に思われるかもしれませんが、
   本当に「塩分」は太る大きな原因の中の1つなんです。


 塩分の水分と脂分を吸収するという性質が
     あなたを太らせる原因となるのです。


塩分は数gにつき、おおよそ1キロの水を吸います

そのわずかな塩分が体の中に滞留することによって、
  気付かない間に、体内に水分が溜まるのです。

カラダに水を溜め込みやすくなるため水太りしてしまい、
   最終的には太る体質になっていきます。


でも、逆に塩分を控えると
  水分や血液の流れがスムーズになります。



そして、このような悩みが解消されます。

  ・冷え性が解消される
  ・むくみが解消される
  ・セルライトが付きにくい
  ・下半身太りが解消される
  ・やせやすくなる(代謝がUP!)



まさに、ダイエット効果抜群です。
下半身太りや冷え性などで悩んでいらっしゃる方も多いと思いますが、

こんな少しのことで、その悩みも解消することができます。



          続きを読む


posted by らくらくダイエット at 11:21 | らくらくダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。